韓国でSTEELHEARTのShe’s Gone が流行っているのか?

90年にデビューしたアメリカのロックバンドのsteelheartをご存知だろうか?
当時は、洋楽のハードロックをよく聞いていたので、デビューアルバムの1枚は聞いたことがあるが、
とにかく声が凄まじく高い!ボーカルはマイク・マティアビッチ
その代表曲であるShe’s Gone が今?韓国で熱い?
先日、このShe’s Gone を練習しようと思って、youtubeに検索すると、韓国の歌番組で一般の方や歌手が、こぞってこのShe’s Gone を歌っているのを発見した。
しかも、しっかりと歌いこんでいるようで、完成度が高い!

正直驚きました。そのダイジェスト版的な動画がこちらです。

こういうハードなバンドの代名詞といえば、日本ではXjapanだが、日本人は基本的に感情を激しく表に出さない。
おそらく日本人でXjapanの曲でみんなで盛り上がる番組はおそらく皆無だろう。

She’s Goneを改めて聞いてみると、韓流ソングの哀愁感が漂っていて、そこが韓国人に受けたのかもしれない。

ということで、今日はXjapanを歌ってみました。

ちなみにSTEELHEARTShe’s GoneJOYsoundではF1にありますが、原曲にくらべテンポが遅すぎてかなり歌いづらい。
ミドルボイスからヘッドボイスへの換声区がはっきりしているので、高声さえ出れば、
けっこう気持ちよく歌えると思います。
練習してそのうちアップします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ